FC2ブログ

椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症のはなし(3)

さて、3日間にわたって腰痛の中でも特に多いとされる2大症例、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症について書いてきました。

昨日の記事では、神経の圧迫と痛みは直接関係ない可能性があると書きました。

レントゲンやMRIでわかることは、その部位に起こっている現象であり、痛みの発現は別の要因があるという研究が進んでいます。

特に慢性的な痛みは、

「この体勢、この動きは痛い、負担がかかる」

ということを無意識的に脳が認知しているため、いつまでも疼痛が残るといわれています。

(ヘルニアや狭窄が起こっていても痛みがないため気付かない方も高齢者にはよく見られます。)

医療の世界ではこれを抑えるために、トリガーポイントブロックという手法で解決している先生もいらっしゃいます。


トリガーポイントブロックで腰痛は治る!トリガーポイントブロックで腰痛は治る!
(2009/01/10)
加茂整形外科医院院長 加茂 淳

商品詳細を見る



無意識で痛みを誤認知している腰痛は、非特異性腰痛に含まれます。

椎間板ヘルニアも脊柱管狭窄症も、慢性化している痛みは大多数がこちらに含まれます。

(やっと初日のお題に戻ってきました)

非特異性腰痛は、腰痛保持者の約85%いるといわれています。

現に、私たちの業界でもこういったお客様をメインターゲットとしてお客様のお役にたつことを生きがいにしているトレーナーはたくさんいます。


運動と呼ぶにはあまりにも優しい負荷の「動きの調節」と「強縮の改善」。
これが、当店をはじめ、動きのコンディショニングをテーマにしているトレーナーの手法です。


このブログをお読みいただいている皆様も、すでにご承知の方がたくさんいるかとは思いますが、より多くの方に「メスを入れる前に知っておいてほしい」と思い、連日掲載いたしました。

世の中の、腰痛で苦しむ方が、一人でも減るよう心から願っています。



ホームページはこちら↓
http://www.k-k-labo.com/

5月の予約受付時間はこちらをご参照ください。
http://blog.k-k-labo.com/blog-entry-132.html


BLOGランキング参加中!
↓タグをクリックしてください。




クリック後ランキングのページに飛びます。
飛んだら1票なのでそこで終了してください。






-----------------------------------------------------------------
愛知県岡崎市を中心に三河地方(安城市、西尾市、豊田市、知立市、蒲郡市など)を活動拠点にするパーソナルトレーナーのブログです。

腰痛・肩こり・膝痛などでお悩みの方やスポーツで不調を抱える方のお力になります。
お気軽にご連絡ください!

コメント

非公開コメント

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フィットネス
33位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村ランキング
プロフィール

高橋 秀人

Author:高橋 秀人
「カラダ・かえるLABO」代表

岡崎市を中心に、豊田市、安城市、西尾市、豊川市、豊橋市、幸田町、蒲郡市で活動する動きケア(R)パーソナルマスタートレーナーです。

慢性の腰痛、肩こり、四十肩五十肩、膝痛、捻挫ぐせなどの身体の不調や、スポーツによる障害予防改善、パフォーマンス向上まで、ヒトの身体の構造の原理原則に則ってマンツーマンでご指導いたします。



業界経験20年以上の、ベテランです。
身体の構造を深く理解することで、もっともっとたくさんの悩める方のお力になりたいと思い、今も毎日勉強中です。

【得意分野】
・慢性の腰痛・肩こり・四十肩五十肩・膝痛・捻挫ぐせの改善、逆戻り予防
・水泳愛好家のコンディショニング
・ゴルフ愛好家のコンディショニング
・その他スポーツパフォーマンス向上

【連絡先】
愛知県岡崎市柱曙3-5-1
電話:0564-64-5770
FAX:0564-64-5771
メール:info@k-k-labo.com

【活動拠点】
愛知県岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、豊川市、豊橋市、幸田町、蒲郡市

【事業内容】
・不調改善パーソナルケア
・パーソナルトレーニング指導
・自治体要請の健康指導
・健康セミナーの実施

お立ち寄り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR